たおれまい

広島で平成26年に起きた土石流は稲作にも大きな被害を出した。収穫前に倒れた稲の穂を集めて細やかであるが復旧の役に立つべく起こした二人だけのプロジェクト。稲は倒れて困難な状況でも「決して精神だけはたおれまい(倒れ米)」というネーミングにした。2合袋だけにしパッケージの印刷はせずスタンプを作ってコストをおさえた。

AD,D 納島正弘
CD, 大森 鮎